zukkyラクガキBLOG

デザイン、イラスト、ラクガキをアップしています。

2018年09月




こんばんは。色彩検定2級所持の男、zukkyです。

今日は「Fate/Grand Order」より「アストルフォ」の登場です。

こちらはツイッターのフォロワーさんからのリクエストになっております。
ありがたいです。


アストルフォとは

見た目はピンク髪のボーイッシュな美少女だが、性別は男。
いわゆる「男の娘」であり、華奢な体格だが骨格はれっきとした男性である。

また、作中でも度々女扱いされていたり、
イタズラでステータス画面の性別欄を塗りつぶしたりも。

余談だがなぜか彼だけ男性サーヴァントであるに関わらずスリーサイズが用意されている。

出典「ピクシブ百科事典 アストルフォ 人物」より


アストルフォのドット(線画)

ドット_pixelart_アストルフォ
まず主線となる線をドットで描きます。
目はグラデーションで表現されているので現状では白目です(笑)

アストルフォは髪が多いのでちょっと大変でした。
口と、髪に隠れた眉と目の表現をどうしようか考えながら線をひきます。

とりあえず、ざっくり線を引いていきます。
色を入れる際に修正することもあるので、ザクザク描き進めます。


アストルフォのドット(カラー)

ドット_pixelart_アストルフォ
色をベタ塗りで置いていきます。
原画から色味が違いすぎない程度に調整することもあります。


全体のバランスも調整したりもします。


アストルフォのドット(完成)

ドット_pixelart_アストルフォ
影の部分を入れていきます。
アンチ(アンチエイリアス)もしっかりといれてカクカクした線画を滑らかにしていきます。

口の表現は特に問題がなさそうなのでそのままにしてあります。
髪に隠れた目と眉は少し色味を変えて薄く仕上げました。

髪のハイライトはキレイにグラデーションだったんですが、
思い切って単色でザックリいれています。

今回のアストルフォは作業量は多かったですが(髪の量など)
比較的簡単に仕上がったと思います。













こんばんは。チョコが好きな男、zukkyです。

「ジョルノ・ジョバァーナ」の登場です。ウリィィィィィィ…!!

「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」は2018年10月5日ON AIRです!!


ジョジョの奇妙な冒険黄金の風のストーリー

イタリア、ネアポリスに住む青年ジョルノ・ジョバァーナは、
ジョースター家の宿敵・DIOの血を継ぐ息子である。

幼少時代に迫害を受けて荒んでいた彼は、一人のギャングの男を
救った事をきっかけに、「人を信じる」ことを学ぶ。奇妙なことに、
恩義を忘れず、敬意を持って自分に接するギャングが、彼の心をまっすぐにしたのだ。

そうして、ジョルノは「ギャング・スター」にあこがれるようになった。
15歳になったジョルノは、イタリアの裏社会を
牛耳るギャング組織「パッショーネ」とトラブルを起こし、狙われることとなり…


ジョルノ・ジョバァーナとは

1985年4月16日生まれの15歳。身長172cm。AB型。
好きな音楽:ジェフ・ベック。
好きな物語:「レ・ミゼラブル」。
好きな食べ物:チョコレート、プリン、タコのサラダ。
嫌いな食べ物:鳥肉(特に鴨の肉)。
ヒーロー:幼い頃出会った名も知らないマフィアの男。

イギリス人のディオ・ブランドーと日本人女性との間に生まれる。

この時のディオは首から下がジョナサン・ジョースターの肉体を乗っ取ったものであり、
結果としてジョースター家の血を引いている。

実母がイタリア人男性と結婚したことで、4歳からイタリア国籍となった。

本名は「汐華初流乃」(しおばな はるの)だが、
イタリアで生活する関係からジョルノ・ジョバァーナを名乗っている。

出典「ジョルノ・ジョバァーナ 人物」より

ドット絵にする時の注意点

ジョジョシリーズの作品は全体的に濃いのが特徴です。

このジョルノも例外なく濃い顔立ちをしています。


ドット化で特に注意したのは目のまわりです。

太い主線にまつ毛、眉毛、キレイな瞳、そして影が入り混じった目元が
一番力を使いました。

そのあたりをみて頂けると嬉しいです。



ドット_pixelart_ジョルノ


紹介

今回の記事は自身が制作しているTシャツについてです。

リンク集にも置いてあるのですが、
Tシャツトリニティさんで色々Tシャツを作らせてもらってます。

この場を借りて紹介できたらいいかなと思って記事にしました。
不定期開催で紹介していこうと思います。


一度の注文は過去最高

今回紹介するのはこちら、
KABUKI」です。その名のとおり歌舞伎の隈取をモチーフにしたTシャツです。

過去数回注文されましたが、なんと1度に6枚の注文があった商品です!
チームでもつくられたんでしょうか?ありがたいです。

歌舞伎の隈取はその役どころに合わせて数種類あるので、
またいつかTシャツにしてシリーズ化したいなと考えております。



↓ミルダケデモ!

T02



こんばんは。最近アプリは放置気味の男、zukkyです。

今日は「Fate/Grand Order」より「ネロ(ブライド)」の登場です。


めずらしく持ってます

FGOのキャラをドット化する時は結構もってないキャラクターが多かったのですが、
今回はめずらしく所持しております!

と、いうのもプレイを開始してから間もなく、ネロの魅力にハマり、
その数か月後には「ネロ祭」というイベントが行われました。

「ネロ祭」ではこのネロ(ブライド)がガチャで復刻したので
ここぞとばかりに石を投入してガチャを回しました。
それは課金もするほどの熱量でした。

なんとかガチャでネロ(ブライド)を引き、満足なzukkyでした(笑)


ドット絵にする時の注意点

FGOのキャラクターはいわゆるアニメ塗りではなく、キレイなグラデーションが
かかった描き方をされています。
このグラデーションをドット絵に落とし込む作業が、やはり大変でした。

あとはネロの魅力をどこまで再現できるか、そのことに集中して仕上げました。

好きなキャラクターだけに気合いの入った作品になっています。



ドット_pixelart_ネロ






こんばんは。ブログが日課の男、zukkyです。

今日は「闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才〜」より
「赤木しげる」の登場です。

こちらはツイッターのフォロワーさんからのリクエストになっております。
ありがたいです。

赤木しげるとは

本作の主人公。常軌を逸した雰囲気を漂わせる白髪の男。
ギャンブル全般において異常なまでの勝負強さを発揮し、
対戦相手から「悪魔」「ブラックホール」などと銘打たれる天才博徒。
中学生時代からチキンランに身を投じるなど、数々の修羅場をくぐり抜け、
裏社会で伝説を築き上げてきた生粋のアウトロー。
また、上記の経歴ゆえにゴロツキを一蹴するほど腕っぷしも強いが、
さすがに多勢のヤクザ相手には敵わない。
基本的に掴みどころのない飄々とした性格だが、どこか義理堅い一面もある。
事実、理由はどうあれ自分を匿ってくれた南郷をはじめ、
身代わりとなって「歓迎会」へ参加した治、窮地を救ってくれた安岡・仰木らに対し、
恩義を返そうとする描写が見受けられる。
初登場時の1958年で13歳の少年期、再登場した6年後の19歳、
さらに1年後の20歳で青年期の姿が描かれる。
鷲巣麻雀編後のエピローグではさらに3年後の23歳の姿が描かれた。



ドット絵にする時の注意点

今回はかなり苦労しました。
まず、元絵になる「大き目のキレイな画像」が見つかりませんでした。

サイズが小さかったり、ぶれている画像などは元絵には向いていません。

さらに、ようやくみつけた画像も白黒で特殊な雰囲気でした。


影の入り方や髪の表現など、苦労するところはかなり多く、
なんとか形にしたような作品です。ぐむむ…。

まだまだ実力不足感がありますね…。頑張ります。



ドット_pixelart_アカギ





このページのトップヘ