zukkyラクガキBLOG

デザイン、イラスト、ラクガキ、ドット絵、をアップしています。

はじめまして! ブログ開設しました。 イラストやデザイン、ラクガキを中心に日々アップする予定です。 ゆ〜るくお付き合いください。



こんばんは。スマホを買い替えたい男、zukkyです。




今日は最近力をいれている「NFTアート」についてです。

NFTについてはかるく以前の記事で書いたのでそちらを見てみてください。







zukkyzukky Crypto Skull NFTの紹介開始


これからしばらくは、新しいNFTのコレクションの紹介になります。
コレクション名は
「zukkyzukky Crypto Skull NFT」です。

スカルのドット絵をベースとして描いて、そこからさまざまなアレンジを加えていく
コレクションとなっています。

CryptoSkullとは?

Cryptoは「隠れた」や「見えない」「暗号」などの意味があります。
NFTアートはブロックチェーンの関係で、暗号通貨との関わりが強いです。

なので、多くのNFT作品にはCrypto〇〇などと名付けられています。
その例にしたがって、僕もスカルのドット絵のNFTを展開していくうえで
CryptoSkullと名付けました。


※2022年9月5日現在、41作品がNFTアートとして登録されています。




CryptoSkull_fire_007

000SAMPLE



第七号です。



炎をイメージして作成しました。

自ら炎をまとっているような、操っているような感じにしたかったのですが、
炎上しているようにも見えますね。

一応、左目や口から漏れ出た炎が、
なにか操作されてそうな感じのなごりではあります。


シンプルに黒ベースのカラーに、黒ベースの背景です。

炎というテーマは人気がありそうな気がしたので、
奇抜よりは落ち着いた感じを狙ってみました。






全体の雰囲気がお気に入りです。




openseaでのデータはこちらから見れます。
 



こんばんは。めずらしく洋楽を聴く男、zukkyです。




今日は最近力をいれている「NFTアート」についてです。

NFTについてはかるく以前の記事で書いたのでそちらを見てみてください。







zukkyzukky Crypto Skull NFTの紹介開始


これからしばらくは、新しいNFTのコレクションの紹介になります。
コレクション名は
「zukkyzukky Crypto Skull NFT」です。

スカルのドット絵をベースとして描いて、そこからさまざまなアレンジを加えていく
コレクションとなっています。

CryptoSkullとは?

Cryptoは「隠れた」や「見えない」「暗号」などの意味があります。
NFTアートはブロックチェーンの関係で、暗号通貨との関わりが強いです。

なので、多くのNFT作品にはCrypto〇〇などと名付けられています。
その例にしたがって、僕もスカルのドット絵のNFTを展開していくうえで
CryptoSkullと名付けました。


※2022年9月5日現在、41作品がNFTアートとして登録されています。




CryptoSkull_afro_006

000SAMPLE


第六号です。



アフロヘアをイメージして作成しました。

派手目なモフモフのアフロヘアをイメージしてみました。
髪色はとりあえずわかりやすいように黒にしています。
サイズが全然足りないので、色で髪とわかるようにしています。

身体の色もアメリカンな感じにしたくて、最初は星条旗のようなカラーを
考えてましたが、色々考えてやめました。
その名残?で青いカラーにしています。派手。

背景もピンクと派手狙いにしています。



モフモフ感がお気に入りです。




openseaでのデータはこちらから見れます。



こんばんは。左ひじがちょっとイタイ男、zukkyです。




今日は最近力をいれている「NFTアート」についてです。

NFTについてはかるく以前の記事で書いたのでそちらを見てみてください。







zukkyzukky Crypto Skull NFTの紹介開始


これからしばらくは、新しいNFTのコレクションの紹介になります。
コレクション名は
「zukkyzukky Crypto Skull NFT」です。

スカルのドット絵をベースとして描いて、そこからさまざまなアレンジを加えていく
コレクションとなっています。

CryptoSkullとは?

Cryptoは「隠れた」や「見えない」「暗号」などの意味があります。
NFTアートはブロックチェーンの関係で、暗号通貨との関わりが強いです。

なので、多くのNFT作品にはCrypto〇〇などと名付けられています。
その例にしたがって、僕もスカルのドット絵のNFTを展開していくうえで
CryptoSkullと名付けました。


※2022年9月5日現在、41作品がNFTアートとして登録されています。




CryptoSkull_hat_005

000SAMPLE


第五号です。



ハット、帽子をイメージして作成しました。
これを描いた時期は帽子にハマっていたような気がします。

いくつか帽子を買って、かぶっていました。
今はあんまりかぶってないですが(笑)


黒い革の帽子に赤いバンド、そんなかっこいいイメージで描いたと思います。






片目つむりがお気に入りです。




openseaでのデータはこちらから見れます。
 



こんばんは。金欠男、zukkyです。




今日は最近力をいれている「NFTアート」についてです。

NFTについてはかるく以前の記事で書いたのでそちらを見てみてください。







zukkyzukky Crypto Skull NFTの紹介開始


これからしばらくは、新しいNFTのコレクションの紹介になります。
コレクション名は
「zukkyzukky Crypto Skull NFT」です。

スカルのドット絵をベースとして描いて、そこからさまざまなアレンジを加えていく
コレクションとなっています。

CryptoSkullとは?

Cryptoは「隠れた」や「見えない」「暗号」などの意味があります。
NFTアートはブロックチェーンの関係で、暗号通貨との関わりが強いです。

なので、多くのNFT作品にはCrypto〇〇などと名付けられています。
その例にしたがって、僕もスカルのドット絵のNFTを展開していくうえで
CryptoSkullと名付けました。


※2022年9月5日現在、41作品がNFTアートとして登録されています。




CryptoSkull_kabuki_004

000SAMPLE




第四号です。



歌舞伎の隈取をイメージして作成しました。


海外の方に受けそうなデザインを、と思い考えたものです。
ジャパニーズカブキは受けそうな気がしたのですが、
ぶっちゃけあんまりでした(笑)


そもそも「CryptoSkull」自体があまり認知されておらず、
売れ行きも全然です。

これは僕が早々にzccに切り替えて、宣伝活動もzccをメインでしていたことが
原因だと考えています。

僕くらいの知名度のクリエイターが宣伝もせずにNFTが売れるはずもなく…。
しばらく「CryptoSkull」は放置の状態でした。ごめん。


現在ではzccと並行して宣伝をしています。
それでも最近はなかなかお迎えにはきてもらえません。
厳しい世界ですね。






隈取がお気に入りです。





openseaでのデータはこちらから見れます。
 

↑このページのトップヘ