こんばんは。頑張らないとダメな男、zukkyです。




今日は最近力をいれている「NFTアート」についてです。

NFTについてはかるく以前の記事で書いたのでそちらを見てみてください。







zukkyzukky Crypto Skull NFTの紹介開始


これからしばらくは、新しいNFTのコレクションの紹介になります。
コレクション名は
「zukkyzukky Crypto Skull NFT」です。

スカルのドット絵をベースとして描いて、そこからさまざまなアレンジを加えていく
コレクションとなっています。

CryptoSkullとは?

Cryptoは「隠れた」や「見えない」「暗号」などの意味があります。
NFTアートはブロックチェーンの関係で、暗号通貨との関わりが強いです。

なので、多くのNFT作品にはCrypto〇〇などと名付けられています。
その例にしたがって、僕もスカルのドット絵のNFTを展開していくうえで
CryptoSkullと名付けました。


※2022年9月5日現在、41作品がNFTアートとして登録されています。




CryptoSkull_water_015

000SAMPLE


第十五号です。



水をイメージして作成しました。




趣向をこらして、今回は水というより、水面がモチーフです。
大量の水ともとらえられます。


水は様々な形に姿を変えます。
表面に少しついていたら水滴、流れていたら流水、
派生でいえば、雨や滝なども水ですよね。


そんなこんなで、水をどう表現しようか色々と考えました。
最終的には今の、水面から顔を出す、ような形に落ち着きました。
アイデアとしてはいいんじゃないでしょうか。


ただ、ワタクシ、背景が苦手なもので、水面表現が少し甘いかなと思ってます。
もう少し、うまく表現できたらなぁというのが正直なところです。





カラーがお気に入りです。




openseaでのデータはこちらから見れます。